ウサギのお家のケージを置く場所について重要なポイント - ウサギと楽しく仲良し生活~はじめてのウサギの飼い方~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギのお家のケージを置く場所について重要なポイント

こんちわ!



うさぎがなまら大好き、うさみです(゚∇^*) テヘ♪



今回は『ウサギのお家 ケージを置く場所』について、
ご紹介します。




ウサギは、お家にいるときは、
ほとんどの時間をケージの中で過ごします。
だから、ケージをどこに置くかはとても大事なんですよ。



人間も同じですよね。



お家を選ぶときって、お家自体だけじゃなくて、
お家の立地条件も考えますよね。
(日当たりがよかったり、駅から近い場所だったり)



ウサギにとっても、それは同じです(*^-^)ニコ



だから、ウサギにとって快適な場所に
ウサギのお家のケージを設置してあげてくださいね♪



ケージを設置する際のポイントは4つです。



これから、うさみがその4つのポイントを箇条書きにして、
紹介しますので、メモのご用意をおわすれなくφ(・ω・ )かきかき



では、ここから(゚▽゚*)ニパッ♪



【ケージを置く場所のポイント】


■静かな場所

テレビ、オーディオプレイヤー、電話など大きな音が
聞こえるとウサギにストレスがたまります。
だから、静かな場所に置いてあげてください。


■風通しの良い場所

湿気が多い場所は、よくありません。
ですので、風通しの良い場所に置いてあげてください。
ただし、すきま風がビュービュー吹くような場所は、
ウサギに風があたり続けてよくありません。

ですから、風通しはあなたが窓を開け閉めして
調整してあげてくださいね。


■日当たりの良い場所

これも、あたりすぎるのはウサギによくないので注意です。
適度に明るい場所に、置いてあげてください。


■壁に面している場所

ケージから、すべての方向が見えてしまうと、
ウサギが落ちつきません。
ですから、お部屋のコーナーなど壁に面している場所に
ケージを置いてあげましょう。

壁に面した場所に置けない場合は、ケージの側面を
布などで隠してあげても良いです。



以上です♪



どうですか、これでケージを置く場所は、
ばっちりですね(*´∇`*)



はい、ここまでで『ウサギのお家 ケージを置く場所』
お話はおしまいです。



最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。



この記事があなたの参考になれば、とてもうれしいです(*^▽^*)o♪

記事がお役に立てば、うさみのブログの応援をお願いします♪
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。